<   2009年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2009/03/30 MON (No.2186)


コブシ満開







 えー、突然ではありますが、メルマガ読者を対象に、「超初心者向け撮影会」を開催します。基本的にはお散歩ネット会員限定といたしますが、非会員であっても、加入意志がある方なら歓迎します。お散歩ネットコミュニティにイベントを立てますので、そちらに参加表明できる人はしてください。できない人は、当日ドタ参でもOKです。
 普段の撮影会では、ボクは滅多に教えませんが、今回はかなり、というか、ボクなりに教えるつもりです。持ってくる機材はコンパクトデジカメや携帯でも構いません。ただし、取り扱い方は把握しておいてください。すべてのカメラの操作方法を知っているわけではありませんから。

 日時:4月4日(土)午前11時
 撮影場所:木場公園、仙台堀川親水公園、横十間川親水公園、大島小松川公園、小松川千本桜
 集合:東西線木場駅3番出口ファミリーマート付近(門前中町方面端)、集合場所で当日の手順をご説明します。
 会費:1000円
 備考:カメラの予備電池をお忘れなく。雨天決行しますが、雨の状況次第で撮影範囲を短縮します。暴風雨の場合は中止。全行程をせっせと歩きます。距離は5キロ程度。ご自分の体力と相談して、しんどいときは途中離脱してください。途中、各自で昼食をとってください。ベンチはたくさんありますので、お弁当も楽しいと思います。コンビニは周辺にたくさんあります。
 解散:午後4時頃都営新宿線東大島駅
 その後:適当なところで飲みます。参加自由。下戸は損する割勘。


今日のプレミア版

関宿の大辛夷



展示作品:
通常版:「関宿の大辛夷」
エッセイ:三脚は人迷惑
今日のポイント:隙を見て
ネット撮影会講評:遥夢さんの作品
「熟年夫婦」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-30 23:31

2009/03/29 SUN (No.2185)


あの子が欲しい







 浅田次郎の「プリズンホテル・全4巻」のうち3巻を古本屋の100円セールで買ってあったので、この1週間ぐらいの間に、他の本を読む合間を縫って読み終わった。テレビドラマにもなった名作である。
 舞台が、ヤクザの大親分が経営するリゾートホテルという、非常識極まる、はちゃめちゃ設定というだけでも破天荒だが、登場人物がどいつもこいつも一癖どころか、人類の出来そこないみたいな人間ばかり、面白くないはずがないのである。しかも、笑いの中にちゃんと泣かせシーンが組み込まれている。浅田次郎ワールドの、ひょっとしたらこれが本流ではないかと思わせる作品である。
 4冊目が古本屋にはなかったので、今日、所沢の撮影会に出かけたついでに、待ち合わせ前のビール時間をちょっとだけ割いて購入した。明日読むつもり。今から楽しみである。


今日のプレミア版

つぶらな瞳の



展示作品:
通常版:「つぶらな瞳の」
エッセイ:相沢くん送別会
今日のポイント:接写の世界
ネット撮影会講評:休載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-30 02:29

2009/03/28 SAT (No.2184)


八百屋お七の墓







 ちょっとした偶然で、明日が八百屋お七の命日であることを知り、今日、駒込白山までそのお墓を見に行った。お七物語はプレミア版を参照していただければいいが、わざわざ駒込まで行ったのは、お墓見物もさることながら、途中の乗り換え駅で一杯飲みたかったからである。飲むだけのために出かけるのは、さすがのボクも気が引けるが、社会見学のついでとなると、堂々としたものなのである。
 北千住で2軒。1軒目のお勘定するときに、財布の中に5千円札が1枚だけしか入っていないことに気づいた。そこで2500円ほど支払ったので、小銭入れの中の持ち金を入れても、残りは3千円前後だ。なので、2軒目は、北千住界隈で一番安い店を選んだ。午後7時までなら生が半額の250円で飲める。そこで1300円払った。
 普通なら、その時点でお帰りである。しかし、たまたま読みかけていた黒川博行の「国境」が中途半端に残った。あと100ページぐらいで読み終わる。帰りの電車で読むのにちょうどいい分量だ。だが、電車に乗ったら即座に寝てしまい、ボクの駅を10個も先まで乗り過ごした。なので、電車の中ではまったく読めていない。
 降りたボクの駅でもう一軒。越谷でもっとも安い立ち飲み屋である。生が350円、焼き鳥が1本100円、消費税なしという店だ。プロレスラーの卵が経営している。そこで残りを読んで、結末に納得。とにかく面白くて、結末を読まないと寝られないぐらいだったのだ。電車では寝たけど・・・。
 ここの払いが1200円、財布は見事に空っぽになった。明日は所沢で撮影会である。相沢くん送別の宴会もある。電車賃はパスモだから金は後払いだが、飯代や飲み代がかかる。まずは銀行に寄らなきゃいかんな。


今日のプレミア版

ほうろく地蔵



展示作品:
通常版:「ほうろく地蔵」
エッセイ:八百屋お七
今日のポイント:休載
ネット撮影会講評:休載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-28 23:21

2009/03/27 FRI (No.2183)


歩道







 朝方、まだ夢の中だったのに、鬼嫁に叩き起こされた。親父が入っている施設から電話があって、大至急来てくれと言っているそうだ。なんでも、急遽病院に搬送することになったという。詳細は何も分からない。というか、鬼嫁のやつ、動転して何も聞いていないのである。
 駆けつけてみたら、施設の入り口を入ったところで、車椅子に座った親父がニコニコと手を振っている。杖をついて歩いているのではなく、普段は使わない車椅子だから、いつも通りとは言えないけれど、どう見ても病人のようには見えない。
 担当の看護師さんが説明してくれた。週一の定例検診で、血尿が出ているのが発見されたから、いちおうちゃんとした診察を受けようということになったらしい。この施設は病院系列なので、常設の診療所が附帯しているのだが、検査設備などは置いてないから、医師の判断で病院に行けということになるのである。
 三郷市にある系列病院まで介護車に同乗して行き、あとはただじっと待っているだけである。最初に採尿があるのだが、なかなか出ない。1時間ばかりかかった。もっとも、施設から看護師さんが付いてきてくれていたので、万事はその看護師さんがやってくれる。ボクは、待合室のテレビで高校野球を見ているだけだ。
 採尿後、診察の順番が来るまでに2時間かかった。第一試合で宮城の利府が初出場初勝利を挙げるところを観戦し、第二試合の途中まで見たところで、やっと順番が回ってきて診察。ボクはまだ待合室だ。
 診察の結果説明だけ診察室に呼ばれた。血尿は単なる軽度の尿路感染だったらしく、今はもう出ていないそうだ。
 ただ、採尿に時間がかかったことからも分かるように、膀胱の収縮力が極端に減衰していて、自力での排尿がかなり難しくなっている。そこで、膀胱に管を差し込んだそうだ。排尿したくなったら、管の先の栓を開けば、自然に排尿できる。夜中は管の先に尿バッグを取り付けておけばいい。
 最後に採血して終わり。診察料を払うことだけがボクの役目だ。390円也を支払って、やっと用事が済んだ。すでに午後2時、腹減ったぞ。


今日のプレミア版

寒戻る



展示作品:
通常版:「寒戻る」
エッセイ:ギャラリー探し
今日のポイント:固定イメージを利用する
ネット撮影会講評:お魔女の作品
「御飯」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-28 00:41

2009/03/26 THU (No.2182)


ひなたぼっこ







 今週に入って肌寒い日が続いている。お陰で、せっかく桜が開花したというのに、その後が全然進まない。マンションの桜も、0.5分咲きぐらいの段階でストップだ。例年なら、開花宣言が出たら、その4、5日後には8分ぐらいまで一気に咲く。
 天気予報各社の事前の予想とは大幅に狂ってしまった。異常暖冬で開花が早まるなんて言っていたから、3月中にピークを終えると思っていたのだ。でも、この分だと、結局例年並みってことになりそう。花見は4月に入ってからだな。
 明後日の土曜日は、マンションでは花見を兼ねた餅つき大会、ボクは、相沢くんの送別会を兼ねた所沢航空記念公園撮影会に出ることになっている。目当ては桜だが、マンションの方も撮影会も、この分じゃ、間違いなく空振りだ。


今日のプレミア版

悪人面



展示作品:
通常版:「悪人面」
エッセイ:ごん太夫妻上京
今日のポイント:鳥は人相が悪い
ネット撮影会講評:akebimamaさんの作品
「ぎょっ(魚)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-27 03:26

2009/03/25 WED (No.2181)


雨降り公園







 8時に携帯で起こされた。プレミア版に書いたような事情で、昨夜は遅くまで仕事をしていたので、ついさっき寝たばかりだ。犯人は鬼嫁。独身時代に勤務していた銀行の同期たちと昼食会があるというので出かけたのだが、駅まで行ってみたら電車がストップしているという。迎えに来て、乗り換え予定の駅まで送れとのご命令だ。
 昼食会なら、そんなに早く出ることはないと思うのはボクのような常識人の考え。鬼嫁の人類離れしたお考えでは、お昼までおしゃべり、昼食の間もおしゃべり、昼食後も夕方までおしゃべり、それでも足りなかったら、急遽夕食会も追加しておしゃべりというのが常識なのである。
 しかし、最近やたらと電車が止まる。こないだの強風の時は別にして、たいがいは人身事故だ。こういうご時世なので、飛び込みが頻発しているらしい。どんなに苦しくても、なにも死ぬこたぁないだろうと思うし、死ぬにしても、ボクにできるだけ迷惑をかけない手段で願いたいと思うのだが、ノーテンキな人間の勝手な注文で、本人たちには本人たちの事情、考えがあるのであろう。いずれにせよ、死ぬしかない境遇に陥ったのは事実であるわけで、ほんと、お気の毒ではある。


今日のプレミア版

下校の道



展示作品:
通常版:「下校の道」
エッセイ:セミナー準備
今日のポイント:タイミングばっちり
ネット撮影会講評:休載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-26 01:20

2009/03/24 TUE (No.2180)


二分咲き







 WBCの決勝、対韓国戦はすごかった。お互い一歩も譲らずという展開が9回まで続き、延長10回でやっと決着がついて、侍ジャパンの二連覇となった。
 決めたのは開催中絶不調をかこっていたイチロー。思ったのは、運気に恵まれた星の下に生れた人間ってのがいるもんだなということ。最後の最後に打順がちゃんと回ってきて、一打で試合を決めるシチュエーションが整っている。しかも、そこできちんと勘定を合わせることができる技を持っている。どんな名人でも書けないようなシナリオが、最終的には辻褄が合ってしまうのである。恐れ入った。
 しかし、韓国侮るべからずだね。格下だと思っていたけれど、いつの間にかほぼ対等になっていた。最近は、日本の国内リーグでも韓国選手がプレーするようになったけれど、まだまだ少数だ。もっと人事交流を進めるべきだなという感じを持った。外国人枠を、アジアの選手に関しては撤廃してもいいんじゃないだろうか。アジア全体の底上げにつながるだろうし、国家間のわだかまりを解消する役にも立つ。
 二次リーグ最終戦で韓国に敗れたとき、勝った韓国選手団が国旗をマウンドに立てたのを見て、なんとスポーツマンシップに欠けた振る舞いだろうと唖然としたが、思えば、相手が日本だったからそういう行いに出たわけで、同情の余地がなくもない。
 今日の決勝戦で、最後のイチローを敬遠せず、真っ向勝負に出たあたり、韓国も侍なのである。そういう点をもっと前向きに評価して、韓国からも学ぶところがあるという姿勢を示せば、両国間の関係も、よりスムーズになると思うのだが・・・。


今日のプレミア版

花見烏



展示作品:
通常版:「花見烏」
エッセイ:日本2連覇
今日のポイント:桜カラス
ネット撮影会講評:休載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-25 03:16

2009/03/23 MON (No.2179)


重圧







 現在午前3時、朝10時からのWBC決勝、対韓国戦を見なきゃいかんのに、まだ寝られない。ちょっと急ぎの仕事が入ったものだから、このメルマガ配信が後回しになってしまったからだ。
 しかし、例の「黒部の太陽」前後篇を5時間、WBCをこれまでにフルで3試合、ダイジェストで4試合もテレビ観戦したので、例年のペースを考えたら、今年これまでに、例年の半年分ぐらいテレビを観たことになる。オリンピックイヤーならいざ知らず、こんなにテレビを観るなんて、ボクも暇になったもんだ。
 世間では、昨年10月から急激に落ち込んだ景気の影響を受けて、仕事量が急減している業界が目白押し。製造業はほとんど全滅状態だし、第三次産業、いわゆるサービス業も青息吐息だ。写真家業界もご多聞に洩れず、仕事が来なくなった。出版業界で広告が集まらなくなったため、その影響が出ているし、企業も写真なんぞに金を注ぎ込む余裕がなくなったからだ。
 ボクに関して言えば、固定費がほぼゼロの商売をしているから、確かに稼ぎは減っているけれど、路頭に迷うってほどではない。固定費といえば事務所経費と人件費が双璧だが、ボクはその両方がゼロだ。通信費、つまり、ネット関連の費用と、取材費や交通費、車両費は減らないけれど、それぐらいならなんとかなる。
 もともとズボラな人生だから、金がなくてもさほど困ることはない。飲みに行く回数をちょっと我慢するぐらいで凌げる程度だ。ただ、地方で行われる撮影会に出て行くとなると、ちょっと考えてしまう。経費全額持ち出しの旅行になるから、その裏付けがないと決断しにくいのだ。お散歩ネットの会員に会えて、酒が飲めて、ついでに温泉に浸かることができて、というだけでは二の足なのだ。
 出かけて行って、金になりそうないい写真が、ほぼ確実に撮れるということが条件にならざるを得ない。世間並みに暮らしにくくなっているキットくんなのである。


今日のプレミア版

予感



展示作品:
通常版:「予感」
エッセイ:鯉は恋い焦がれるか
今日のポイント:鴨場のカラスネット撮影会講評:yufukiさんの作品
「乾いて候」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-24 03:38

2009/03/22 SUN (No.2178)


コブシはまだ咲き始め







 タイヤを預けてあるスタンドでノーマルタイヤに履き替えて貰った。車もやっと冬場脱出である。1本当たり1500円の作業料がかかる。もったいないけど、自分じゃできないし、なにより、交換するタイヤを保管しておく場所がないから、この分は必要経費みたいなものだ。
 ついでに、ディーラーに行って、6ヶ月点検を受けた。ボクは、車のボンネットを開けるとめまいや立ちくらみ、ひどいときには失禁してしまう特異体質なので、点検だけは、その道のプロにしっかりやってもらうことにしているのだ。半年前に車検を受けた直後の6ヶ月点検なので、幸い悪いところはほとんどなく、オイル交換と後部ウィンドウのワイパーゴム交換だけで済んだ。バッテリーもそろそろなんて言われたけど、あと半年ぐらいは持たせようと思う。
 走行距離は、まだ10万キロに届かない。あと500キロほど余裕がある。3年半の累計だから、考えてみたら、ほんと、車に乗らなくなったのだ。もともと運転が好きというわけじゃないし、最近は、電車で行ける所なら、わざわざ車を出すことはないと思えるようになった。歩いて行ける所なら自然に歩き始める。マンションの管理人が、最近はあまりお出かけになりませんねと言うぐらいだ。車がいつも駐車場に鎮座しているからである。
 一つには、昔ほど機材を持たなくなったから、車に頼る必要がなくなったということがある。悪く言えば、写真に対するこだわりがなくなったということだろうし、良く言えば、持てるだけの機材でなんとかしてしまう器用さが身についたということだと思う。もっと良く言って、弘法は筆を選ばずの境地に達したと言いたいところだが、そこまで言っちゃ人格を疑われる。
 ともかく、身軽が一番という心境に達したことは事実だ。年老いて体力がなくなったという真実にはこの際眼をつぶるとして、実感としては、機材が少ないということは、気分的に楽しさが阻害されないから、仮にシャッターチャンスを機材が少ないために逃したとしても、さほど悔しさを感じなくて済む。
 もともとノーテンキが売り物の人間だし、この年になって奮励努力、臥薪嘗胆でもなかろうから、これはこれはでいいんじゃないかというのが実感である。


今日のプレミア版

春の嵐



展示作品:
通常版:「春の嵐」
エッセイ:関宿のコブシ
今日のポイント:写体ブレと手ブレの同居はダメ
ネット撮影会講評:髭正さんの作品
「共存」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-23 02:44

2009/03/21 SAT (No.2177)


黄砂が飛ぶ夕暮れ







 三連休の最後の日となる明日は、天気予報では雨になる。晴れたときに撮っておきたいと思っている関宿のコブシがどういう状態なのか、とりあえず見てみようと思って出かけた。今年の花の開花は、例年とはかなりズレているようなので、現地を見ないと判断できない。
 行くついでに、新しい施設に一昨日転居した親父の様子を見ようと立ち寄った。下見は十分したつもりだが、実際に入居した本人の感覚を聞かないことには始まらない。どうしても我慢できないことがあるかも知れないからだ。
 結果は上々。気に入ってくれたようだった。部屋からの眺めが良いし、メシも申し分なく美味いという。ヘルパーさんたちがブス揃いなのが玉に瑕だが、面倒見はいいらしい。
 安心して帰ろうかという段になって、次弟夫婦が顔を出した。親父が施設の世話になり始めて3年、一緒に面会に行ったことはあっても、たまたま鉢合わせしたのは初めてだ。ボクだけお先に、というわけにいかず、それから1時間ほど付き合った。さらに、そこから母親のところに回るというから、そっちも付き合わざるを得なくなった。親父のところまでは一緒にいたのに、母親のところはシカトしたなどと思われては、家族関係にヒビが入る。
 晩飯を食うまで付き合った。結局、関宿のコブシはパー。明日、仮に満開であっても、下見だと思って満足するしかないみたい。もっとも、番狂わせで予定がフイになった分、両親に喜んでもらえたと思えば、腹は立たないものだ。


今日のプレミア版

空中庭園



展示作品:
通常版:「空中庭園」
エッセイ:黒部の太陽
今日のポイント:目が回る
ネット撮影会講評:休載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Premium版の購読申込みはこちら。

購読料(月間1,050円)はクレジットカードからの自動引き落としです。


[PR]
by osampo002 | 2009-03-22 02:28