<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

雨でも腹は減る


2008/06/29 SUN (No.1914)




 書斎でしこしことメルマガ配信作業をやっていたら、鬼嫁が顔を出して、頭が痛いと抜かしよる。風邪でも引いたかと思って聞いてみたら、うっかりしてマーラーを聴いてしまったんだと。教育テレビで「一千人の交響曲」をやっていたのをたまたま見つけて、うかつにも最後まで聴いてしまったんだそうだ。そりゃ頭が痛くなるわけだわ。割れなかっただけでも幸いと思わにゃいかん。
 ボクは、モーツァルトのピアノ協奏曲第18番を聴きながら作業している。名曲すぎて文章が進まないのが玉に瑕だが、少なくとも頭痛に襲われる心配はない。

今日のプレミア版

雨中の散歩


展示作品:通常版「雨中の散歩」
エッセイ:開放された
今日のポイント:土砂降り
撮影会講評:お魔女の作品
「ご報告・襲われたっ!!」

[PR]
by osampo002 | 2008-06-29 22:16

ラベンダーの土手


2008/06/28 SAT (No.1913)




 お田んぼクラブで使う農機具を買いに行った。我が家から車で1時間弱のところに、でっかいホームセンターがある。そこでなら、ほとんどなんでも揃う。ところが、脳味噌に重大な欠陥を抱えているボクは、車ではなく歩いて行ってしまったのだ。歩けば3時間である。
 歩くのも大変だが、持てる荷物に限りがあるから、結局、買うべき農具の半分も買えなかった。今日のところは、草刈機の替え刃とチェーンソウオイル、それに、田んぼ休憩所の屋根にするブルーシートだけ。杭やら材木、水路用のU字溝は後日ということになった。んなもん、持てるわけないわい。
 その替え刃とブルーシートだが、いろいろあるものである。例えば替え刃。1枚3000円から500円まで、数種類ある。店員に違いを聞いたけど、単にJISマークを取得しているかどうかだけの違いだそうだ。一番安いのは日本製じゃないみたいだけど、製造国は明示されていない。たぶん中国製だ。でも、それが一番売れるという。消耗品だもの、安いのでいいわけだ。
 ブルーシートも5.4mx3.6m、いわゆる12畳もので、高いのは6000円、安いのは1000円。高いのは重く、安いのは軽い。違いはその程度である。でも、替え刃では安いのを勧めた店員が、ブルーシートでは高いのをしつこく勧めた。なんかあるんだな、きっと。結局、中間ぐらいのものを買ったけど、家まで持って帰ったら、手がちぎれるかと思うほど重かった。

今日のプレミア版

紫陽花の土手


展示作品:通常版「紫陽花の土手」
エッセイ:最後の理事会
今日のポイント:無駄な空間と意義ある空間
撮影会講評:Maxpapaさんの作品
「くぐってみようかな?」

[PR]
by osampo002 | 2008-06-29 00:30

額アジサイ


2008/06/27 FRI (No.1912)




 「食事を減らし、飲む量を加減するしかないみたいだ。しばらくは、つまんない人生になりそうである」などと昨日書いたが、今日は、昨夜の夜更かしが堪えてお昼まで寝ていたし、お陰で一日3食のところが1食減って2食になり、おまけに、腹具合がちょっとぐずついていたために、○んこを2回したことで、体重がなんと1.5キロも減った。ダイエットの究極メソッドとして、絶食と下剤漬けというのが根強い人気を博しているらしいが、それがよく分かる。
 でも、健康には絶対良くない。きちんと食べて、摂取した以上のカロリーを、働くことで消費すべきなのである。もっと言えば、筋肉を太らせることによって基礎消費されるカロリー量を増やす、つまり、寝ている間でもカロリーがどんどん燃える体にするというのが、正しいダイエットなのだ。
 問題は、そういう体を作り上げるためには、それなりの時間が必要だということ。1日がたった24時間しかないとはなんと少ないことよ、と思っているボクには、どう考えても無縁な理論なのである。せっせと散歩するぐらいが関の山なのだ。

今日のプレミア版

水面の花


展示作品:通常版「水面の花」
エッセイ:騎西城
今日のポイント:休載
撮影会講評:遥夢さんの作品
「池のカモ」

[PR]
by osampo002 | 2008-06-28 03:09

ビルの隙間


2008/06/26 THU (No.1911)




 5日間の中国四国撮影旅行は、毎日がご馳走の連続だし、昼間から飲み放題、帰ってきたら連日の打ち合わせ飲み会やパーティー、なんと、体重が2キロも増えてしまった。乗るだけダイエットで10キロ減らしたら、体の動きが以前とはまったく違ってきたのだが、わずか2キロで重くてしょうがない。
 なんとかしなきゃいかんのだが、梅雨時で長距離歩行は難しそうだし、ジムやプールに通うのは、めでたく還暦を迎えて、料金が老人向け半額になってからだと思っているので、それまでにはまだ1ヶ月ある。食事を減らし、飲む量を加減するしかないみたいだ。しばらくは、つまんない人生になりそうである。

今日のプレミア版

深刻


展示作品:通常版「深刻」
エッセイ:路線が狂った
今日のポイント:手ブレ覚悟
撮影会講評:エスくんの作品
「追っかけっこ」

[PR]
by osampo002 | 2008-06-27 03:05

オナガ


2008/06/25 WED (No.1910)




 マンションの緑地に今年もオナガの夫婦がやってきた。今がちょうど営巣中で、朝早くからギャーギャーとうるさい鳴き声を響かせる。優雅な姿かたちには似つかない悪声である。うるさいけれど、立ち木についた毛虫を食べてくれるので、役に立つ野鳥なのである。
 去年は、住戸のひとつから巣が丸見えで、産卵から巣立ちまで観察できたそうだ。ボクんちじゃなかったから撮影できなかったのが心残りで、今年も同じ木に営巣するようなら、撮影させて欲しいと頼んであったのだけれど、残念ながら別の木に巣を作った。
 さすがに人が近づけば逃げるけれど、警戒心はさほど強くなく、300mmの画角でこの程度までなら近づける。他の立ち木を盾にして、できるだけこっちの姿を隠しながらではあるが・・・。

今日のプレミア版

アメンボ


展示作品:後出し版「アメンボ」
エッセイ:水馬
今日のポイント:接写は簡単
撮影会講評:やすちんさんの作品
「望郷」

[PR]
by osampo002 | 2008-06-26 00:37

警戒中


2008/06/24 TUE (No.1909)




 本来ならせっせと留守中のメルマガ配信をやらなければならないのだが、朝から晩まで立て続けに仕事の打ち合わせが入り、帰宅は午後11時になってしまった。最後の打ち合わせはSILKYPIXの市川ソフト。お散歩ネット向けのキャンペーンをやってくれないかという、ボクのほうからの申し入れである。もっとも、生ビールを7、8杯も飲んだ末の話だから、結論など出るわけがない。ま、打ち合わせとは名ばかり、それを口実に単に飲んだだけなのである。ボクも好きだが、市川ソフトの営業さんたちも飲ん兵衛なのであった。

今日のプレミア版

ビルの谷間


展示作品:後出し版「ビルの谷間」
エッセイ:ジャパンネット銀行決済終了
今日のポイント:隙間
撮影会講評:k_tsubakiさんの作品
「ねぇ・結婚して~」

[PR]
by osampo002 | 2008-06-26 00:36

船影


2008/06/23 MON (No.1908)




 昨日は午後2時にみんなと分かれ、せんさんの車にUkiukiさんとmimiさん、ボクが便乗して、愛媛から山口に向かった。岩国到着は夕方。せんさんが起業しようとしている葡萄園を見学させていただいた。まだ苗を植えつけたばかりの段階だが、3年後ぐらいには立派な農園になりそうである。宿泊できる家もあるので、数年後には合宿で撮影会兼ぶどう狩りができる。周辺には棚田もたくさんあり、いつかは長期滞在して撮影したいところだ。楽しみである。
 昨日午後から雨が上がり、今日は晴天。錦帯橋など岩国周辺を巡り、柳井の白壁の街並みを見学して、夕方の便で帰京した。前半は雨にたたられた取材旅行だったが、収穫の多い5日間だった。秋には、しまなみ海道の朝日、夕陽のリベンジに挑むことにしよう。

今日のプレミア版

夏の日の記憶


集落はここまで


展示作品:後出し版「夏の日の記憶」
ダミー版「集落はここまで」
エッセイ:中国四国徘徊旅行
今日のポイント:休載
撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2008-06-26 00:35

傘をさして


2008/06/22 SUN (No.1907)




 4日目も雨。ときにかなり強く降るときもあり、傘を持っていないボクは、撮っているより雨宿りをしているほうが長かったというような状況。でも、被写体はご覧の紫陽花であるから、雨は大歓迎なのである。写真的には満足できるポイントであった。
 徳島県との県境に位置する愛媛県新宮村、大袈裟でもなんでもなく、れっきとした山奥、僻地、辺境である。そこに、なにをトチ狂ったのか、紫陽花の里などという山がある。全山紫陽花、その数2万株というからすごい。シコク侮るべからず、なのであった。
 なお、今回の目的のひとつであった「うどん」であるが、きわめて満足のいく結果であったことを付記しておきたい。

今日のプレミア版

隣りのぶどう園


集落めっけ


展示作品:後出し版「隣りのぶどう園」
ダミー版「集落めっけ」
エッセイ:中国四国徘徊旅行
今日のポイント:休載
撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2008-06-26 00:34

朝靄の海


2008/06/21 SAT (No.1906)




 3日続きの雨。しまなみ海道撮影会には、地元の四国勢に加えて中国勢、関西勢、九州勢まで集まり、14名の大所帯になった。ということは、がっかりしたのが14人もいたということになる。昨日までの棚田なら雨も結構だが、瀬戸内の海を撮るのに雨ではしょうがない。
 でも、泊まった宿で出された料理には大感激。瀬戸内の海の幸が、もう食えん!というぐらい次から次に出てきて、いやはや、宴会の盛り上がること!魚好き、宴会好きのボクにとっては、久しぶりに贅沢な一夜であった。

今日のプレミア版

雨の朝


避難小屋


展示作品:後出し版「雨の朝」
ダミー版「避難小屋」
エッセイ:中国四国徘徊旅行
今日のポイント:休載
撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2008-06-26 00:32

野薊


2008/06/20 FRI (No.1905)




 薄頭の鷲さんにご案内いただき、岡山県内の棚田を巡った。百選棚田の北庄、上籾、大垪和西、小山の4箇所である。
 百選棚田というのは、必ずしも景観の美しさを基準に選ばれているわけではないから、見たらがっかりという棚田もなくはないのだが、この4箇所はそれなりに絵になる棚田であった。特に大垪和西(おおはがにし)の棚田は規模も大きく、田んぼの形状も美しい。
 時おり小雨がちらつく天気だったが、この時期の棚田はピーカンの晴れでは絵になりにくい。しっとりした雰囲気が似合う季節だからである。

今日のプレミア版

白い屋根


トマト栽培


展示作品:後出し版「白い屋根」
ダミー版「トマト栽培」
エッセイ:中国四国徘徊旅行
今日のポイント:休載
撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2008-06-26 00:30