<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

乾かない


2008/01/31 THU (No.1764)




 JTからメールが来た。JT、つまり、専売公社、じゃなくて、日本たばこである。ボクは、絶滅の危機に瀕した希少種である喫煙族なので、JTさんは以前からボクの保護と種族繁栄を願って、いろいろと下らないメールを寄こしてくれるのだ。
 で、今回のメールは、タバコとはなんの関係もない、「冷凍食品の一部回収について」というものだった。「お手元に下記記載の商品がございましたら、決してお召し上がりにならず、 大変お手数ではございますが、下記記載の送付先に送料着払いでお送り下さいますようお願い申し上げます。この際、商品の中身が残っておりましたならば、 商品の中身もお送りいただきますようお願いいたします。後日、お品代をお送 りさせていただきます。」と、バカに丁寧なお詫びとお願いが記載してある。
 残念ながら、我が家の冷蔵庫に保管してあった冷凍食品は、ギヨーザだろうがなんだろうが、昨夜のうちにすべて鬼嫁の手で放棄され、今朝のゴミ回収車で運ばれた後であった。

今日のプレミア版

侵入


展示作品:通常版「侵入」
エッセイ:雲斎さんのご冥福を祈る
今日のポイント:手ブレ
撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2008-01-31 23:00

涸れ用水


2008/01/30 WED (No.1763)




 昨年のベスト100に入っている画像と、まったく同じポイントからの写真である。市役所のすぐ横の葛西用水(と元荒川)に架かる平和橋から、下流のしらこばと橋までは1キロもない距離だが、その区間内で絵になりそうなポイントは、まさにこの一ヶ所だけなのである。逆に言えば、このポイントからなら、どの季節、どういうお天気でも絵になる。ただし、逆光になる夕方に限る・・・けどね。

今日のプレミア版

冬寒の街路


展示作品:通常版「冬寒の街路」
エッセイ:歩き遍路は断念?
今日のポイント:寒さを描写する
撮影会講評:もてぞうさんの作品
「大晦日」

[PR]
by osampo002 | 2008-01-31 22:56

私鉄夕暮線


2008/01/29 TUE (No.1762)




 駅の端っこから見た景色である。珍しくもなんともない。シャッタースピードは1/8秒、転落防止の柵の上にカメラの底辺を押し付けて手ブレを防いでいる。傍から見たら、かなり怪しいオヤジと見えたに違いない。
 我が家の駅から3つ先の駅だ。最近は、この程度の距離ならさっさと歩いて帰るのだが、今日は、たまたまこのとき雨が降ってきた。傘を持っていなかったために、電車を利用したのである。ただ、例によって1駅乗り越したので、時間的には歩いて帰るのと大して変わらなかった。まだ5時前、普通電車の本数が少ない時間帯なのだ。

今日のプレミア版

冬の川面


展示作品:通常版「冬の川面」
エッセイ:スパム
今日のポイント:お茶濁しにも意味がある
撮影会講評:遥夢さんの作品
「浅草・年の瀬の賑わい」

[PR]
by osampo002 | 2008-01-30 00:58

かろうじて


2008/01/28 MON (No.1761)




 久しぶりのカワセミ写真である。例によって採餌の瞬間を必至になって狙った。でも、チャンスは5、6回あったけど、撮れたのはこの1枚だけ。かろうじて画角に入れた(入ってくれた)というだけの失敗写真である。
 去年のベスト100作品集に入っている1枚は、8ヶ月狙ってやっとゲットした。果たして、今年はゲットできるであろうか。通う間隔がどうしても間遠くなると思うので、無理だろうな。

今日のプレミア版

襲撃


展示作品:通常版「襲撃」
エッセイ:あと4日
今日のポイント:お元気でした
撮影会講評:k_tsubakiさんの作品
「待つだけ」

[PR]
by osampo002 | 2008-01-28 22:05

かもめはかもめ


2008/01/27 SUN (No.1760)




 SL撮影会からは昨夜帰ってきたが、今日は地獄のような忙しさにかまけてカメラを触る時間なし。撮影ゼロなので、昨日の画像を掲載する。
 野鳥の本で調べてみたけど、正確な名前は分からない。たぶん、というか、ほぼ確実に鴎の仲間だとは思うが、鴎ったっていろんな種類がいる。どの種類なのかが分からないのである。
 だいたい、野鳥の本に載っている鳥の写真なんて、ほぼすべてが止まっている、つまり、羽根をたたんだ状態の写真であるし、たまに飛んでいるところの写真が載っていても、下から見上げた写真である。こういう、上から見下ろした写真はまずない。尾羽根と嘴が黒いという特色に注目してみたけど、いくら調べても分からなかった。

今日のプレミア版

打ち寄せる波


展示作品:通常版「打ち寄せる波」
エッセイ:現像地獄
今日のポイント:白指定のマジック
撮影会講評:はんべぇさんの作品
「除夜の鐘」

[PR]
by osampo002 | 2008-01-27 22:40

夜明け前の海と港


2008/01/26 SAT (No.1759)




 昨日のSL撮影は、1ヶ月ほど前に行った下見とロケが功を奏し、片道で3回の追っかけ撮影ができた。終着の館山が午後4時、そこから勝浦まで戻り、ここに来たときには必ず寄る地魚の料理屋で飲んだ。
 今朝は5時に叩き起こされた。今回のメンバーは、朝日を撮ろうなどという、神をも恐れぬ不遜な考えをする輩なのだ。勝浦から程近い八幡岬まで真っ暗な中を繰り出し、夜明け前の海の風景を撮る。
 しかし、房総とは言え、さすがに明け方の海辺の寒さは半端じゃない。水平線が雲に覆われていたので、朝日が昇る前にさっさと撤収した。ゆっくりと朝飯を食べ、海の風景などを撮りつつ時間を潰し、午後からのSL撮影に望む。今日だけの参加者を含め総勢は11人。最初は2ヶ所に分かれて撮影し、追っかけの2ポイント目で再合流した。
 昨日は平日だったが、今日は土曜日、てっちゃんの数も半端じゃなく、追っかけは渋滞との戦いだった。昨日は3ヶ所成功させたけれど、今日は2ケ所が精一杯、しかも、2ヶ所目は、早くから場所取りしていた連中が邪魔になって、あまりいい写真にはならなかった。

今日のプレミア版

お花畑を行く


展示作品:後出し版「お花畑を行く」
エッセイ:外房線SL撮影会
今日のポイント:休載
撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2008-01-27 22:38

通過駅


2008/01/25 FRI (No.1758)




 外房線の館山-勝浦間を本日から日曜日までの3日間、SLのD51が走るというので、お散歩ネットの関東支部が撮影会を開催した。
 フラミンゴショーで名を馳せたレジャー施設行川(なめがわ)アイランドは、2001年に倒産して、跡地は廃墟と化しているが、その名を冠した行川アイランド駅は今も健在である。この画像は、その行川アイランド駅を通過するデコイチ。この辺りは線路が上り坂になっているので、盛大に煙を吐いてくれる。
 今回のSL運行は、外房線に蒸気機関車の向きを変える転車台がないため、午前中の館山⇒勝浦方向はディーゼル車が列車を牽引し、SLは最後尾を逆向きに引っ張られて走る。てっちゃんの中には、その格好悪さがいいと言う向きもあるみたいだが、ボクらはパス、もっぱら、午後の勝浦⇒館山方向を狙った。

今日のプレミア版

大歓迎


展示作品:後出し版「大歓迎」
エッセイ:外房線SL撮影会
今日のポイント:休載
撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2008-01-27 22:37

ブラインド越しの夕暮れ


2008/01/24 THU (No.1757)




 今日のお仕事は某会社の社員全員の顔写真を撮るというものであったが、社員のバカタレどもが、仕事の合間を縫って、三々五々現れるために、せいぜい1時間と思っていた拘束時間が、なんと、5時間にも及んでしまった。部課ごとにまとまって、順序良く並んでくれれば世話なしだったのだ。
 というわけで、合間合間にけっこう暇な時間ができる。撮影スタジオとして供給された会議室から、外の景色を撮るぐらいしか暇が潰せない。多寡がブラインドでも、暇つぶしになってくれるとなれば、可愛いもんなのである。

今日のプレミア版

月明かり


展示作品:通常版「月明かり」
エッセイ:ご接待
今日のポイント:手ブレ防止
撮影会講評:のりおくんの作品
「晦日蕎麦」

[PR]
by osampo002 | 2008-01-25 00:54

2年ぶりの降雪


2008/01/23 WED (No.1756)




 昨年の冬は一度も降雪がなかった。なので、今日の初雪は、ここ越谷では2年ぶりということになる。大寒も過ぎた頃になって、やっと冬将軍のお出ましといったところ。
 夕方から、マンション連合会の今年最初の会議。寒さのせいか、出席者がいつもより数名少なかった。正月ボケで忘れちゃっているのかも知れない。もっとも、特に大切な議題があったわけじゃないから、コーヒーを飲んでおしゃべりして、ちょっとだけ今年の活動方針を話し合ったら時間切れになった。

今日のプレミア版

初雪


展示作品:通常版「初雪」
エッセイ:雪は見飽きた
今日のポイント:キュビズム
撮影会講評:おおくじらさんの作品
「品定め」

[PR]
by osampo002 | 2008-01-24 01:30

トイレから


2008/01/22 TUE (No.1755)




 5年近くも「一日一枚」をやっていると、写真を撮ることは至極簡単になる。たまには多忙につきゼロということもないではないが、まあ、そんなのは100日に1日ぐらいの確率だし、撮ることの難易度とは関係がない。シャッターを切れさえすれば撮れるということだ。
 しかし、コラムを書く、これは難しい。メルマガ配信作業のただ一つの難関と言っていいぐらいだ。
 かつてはこの普及版だけだったから、コラムは1篇で良かった。けれど、プレミア版も加わることになって、毎日2編書かなきゃいけない。題材が「書き散らし」で済むから助かっているようなものだが、その書き散らしの題材が、1つはなんとかなっても、2つ目が出てこないということがよくある。そういう日は、いつもなら1時間ぐらいで2つのメルマガが配信できるのに、3時間も4時間も呻吟することになる。今日がまさにそういう日だ。午前2時、こういうコラムでなんとか急場を凌ぐ。やっと寝られる。

今日のプレミア版

窓辺


展示作品:通常版「窓辺」
エッセイ:おや親
今日のポイント:輝度差を均す
撮影会講評:joseさんの作品
「そこ退け、そこ退け」

[PR]
by osampo002 | 2008-01-23 02:24