<   2007年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

陽射しを浴びて


2007/07/25 WED(No.1574)




 明日から今月一杯、鹿児島と宮崎に遊びに行く。今回は取材仕事や撮影会じゃなくて、純粋なお遊びであるから、とても気が楽なのだ。
 ただし、鬼嫁には絶対内緒。1週間も遊びにいくなんて言ったら、ちょっとやそっとの折檻じゃ済まない。半殺しの目に遭うことは必定だからだ。さも意欲満々の顔をして、機材を担いででかける必要がある。器材は羽田のロッカーに入れておくんだよ(笑)。

今日のプレミア版

子らの季節


展示作品:「子らの季節」
エッセイ:徹夜明け
今日のポイント:500mmの威力と欠点
ネット撮影会講評:遥夢さんの作品
「読書は木陰で」

[PR]
by osampo002 | 2007-07-25 20:42

急降下


2007/07/24 TUE(No.1573)




 カワセミの雛が飛ぶようになったので、目撃チャンスがかなり増えた。失敗する確率が大きい飛びモノ撮影だけど、撮影回数が増えれば成功のチャンスも多くなる。
 ピントは合った。ただし、ちょっと遠かったし、背景のボケが気に食わない。光線状態も悪い。プレミア版に載せたような写真がもっと数多く撮れればいいのだが、反射神経にかなり翳りが出ているロートルには、高望みというものだろう。

今日のプレミア版

飛翔


展示作品:「飛翔」
エッセイ:1ヶ月ぶりの太陽
今日のポイント:晴れたらばこそ
ネット撮影会講評:milkさんの作品
「思い出」

[PR]
by osampo002 | 2007-07-24 22:14

色彩


2007/07/23 MON(No.1572)




 新宿で「ひらがなタイムズ」の取材を受け、同行してくれたJIROさんたちと韓国料理屋で一杯、新宿駅までの帰り道で撮ったスナップである。
 「ひらがなタイムズ」は外国人向けの日本語雑誌。創刊20年の老舗である。その11月号に、ボツにならなければ、お散歩ネットの紹介記事が載る。

今日のプレミア版

自由人の肖像


展示作品:「自由人の肖像」
エッセイ:ひらがなタイムズ
今日のポイント:酔っ払い撮影術
ネット撮影会講評:Maxpapaさんの作品
「やっぱし、これが最高」

[PR]
by osampo002 | 2007-07-24 01:25

行くなぁーっ


2007/07/22 SUN(No.1571)




 美人林の公衆トイレの入り口にツバメが巣を作った。入り口の前に三脚を立てて待機。えれぇ迷惑な行為である。観光客がほとんどいない状態だったから、こういうことができたが、そうでなければ、してはならない行為である。だって、女性が入りにくいでしょ。お漏らししたら、誰が責任とるの?

今日のプレミア版

誕生のとき


展示作品:「誕生のとき」
エッセイ:お田んぼクラブ
今日のポイント:休載
ネット撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2007-07-23 01:10

朽ちゆくもの、育つもの


2007/07/21 SAT(No.1570)




 今日はパンクなし。お田んぼクラブの集合時間までちょっと間があったので、美人林に寄った。ここには、もう数限りなく足を運んでいるけれども、行く度になにかしら新しい発見がある。今日は、蝉の羽化を見ることができた。
 立ち枯れたブナの木には、サルノコシカケ(みたいな茸)がいっぱい。これを、気味が悪いと見るか、美しいと見るか、見方が分かれるところであろうが、ボクは美しいと見た。地面には、芽吹いたブナが、大木に育つ日をじっと待っている。

今日のプレミア版

棚田の夕暮れ


展示作品:「棚田の夕暮れ」
エッセイ:お田んぼクラブ
今日のポイント:休載
ネット撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2007-07-23 01:09

後ろピン


2007/07/20 FRI(No.1569)




 カワセミがダイブする直前である。枝に止まっていたところで合焦させ、シャッター半押しのままこの瞬間を待っていたので、ちょっと手前側に飛び立った分、ピントがずれた。プレミア版のシャッター速度が1/640、こっちは1/1250で倍だから、ピントが来ていればこっちのほうが良かったと思う。
 この感じで見ると、羽根の動きまで止めるなら、この倍、1/2500は必要だな。天気のいい日の日向なら、感度ISO400ぐらいで行けるかも知れない。

今日のプレミア版

弾丸


展示作品:「弾丸」
エッセイ:勘違い
今日のポイント:飛びモノ
ネット撮影会講評:Ryuさんの作品
「1日1ページ」

[PR]
by osampo002 | 2007-07-20 20:30

鳥追い


2007/07/19 THU(No.1568)




 鳥撮の合間に、暇つぶしで撮った写真なので、設定値は鳥用のまま。いつまた飛んでくるか分からない鳥を待っているわけだから、不用意に設定を変更したら、悔やみきれない事態に陥る可能性がある。来た!となったら、即座に撮影態勢に入らなければならないのが鳥撮なのだ。
 ほんとは、あと1段か2段絞って、感度も落とすのが正解。せっかくのいいシーンなのに、満足度半分の写真になってしまった。

今日のプレミア版

えっ、聞こえないよ


展示作品:「えっ、聞こえないよ」
エッセイ:カワセミ活発
今日のポイント:図鑑写真
ネット撮影会講評:joseさんの作品
「我関せず」

[PR]
by osampo002 | 2007-07-19 21:37

派手ビル


2007/07/18 WED(No.1567)




 プレミア版に載せた写真と同じ、松戸のどぶ川である。
 しかし、30年も昔、ボクが住んでいた頃から同じだけど、常磐線沿線の駅って、駅前に飲み屋がやたら多い。今はもうないみたいだけど、昔、松戸競輪ってのがあって、開催日になると、電車の乗客や駅の乗降客のマナーが一気に悪化した。その当時からの伝統みたいなものがあるのかも知れない。
 でも、呑んべのボクには至極居心地がいい。当時はまだ、田んぼばっかだった松戸に新婚の居を構えたのも、実は、そのへんが気に入ったからだったのだ。

今日のプレミア版

薄ビル


展示作品:「薄ビル」
エッセイ:はしご生
今日のポイント:写したいものを写す
ネット撮影会講評:yufukiさんの作品
「悪戦苦闘中」

[PR]
by osampo002 | 2007-07-18 23:17

小糠雨


2007/07/17 TUE(No.1566)




 傘を差すほどではない、しとしとと降る小ぬか雨ほど困るものはない。雨粒がすごく小さいので、まっすぐ下から上に落ちてこないからだ。まるで漂う感じで降ってくるから、カメラのレンズを下に向けておいても、フードで保護していても、いつの間にか表面が霧を吹いたようになってしまう。撮影する都度拭き取ってやらなきゃいけないから、面倒でしょうがないし、拭き忘れたら効き過ぎのソフトフィルター状態になる。

今日のプレミア版

薄暮


展示作品:「薄暮」
エッセイ:「300」
今日のポイント:薄暮の感じを出す
ネット撮影会講評:せろこさんの作品
「悲しき運命」

[PR]
by osampo002 | 2007-07-18 01:00

アウトォォォォッ!


2007/07/16 MON(No.1565)




 高校野球のシーズン到来である。ボク自身は、せいぜい浮き玉△ベースぐらいしかやらないけれど、見るのは好きだ。フリーになってから年中無休態勢が続いているので、サラリーマン時代のように、週末になれば球場に足を運ぶという具合にはいかなくなったけれど、たまに見に行くと、撮影そっちのけでのめりこんでしまう。

今日のプレミア版

夏本番


展示作品:「夏本番」
エッセイ:半月ぶりの太陽
今日のポイント:異端児を排除
ネット撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2007-07-16 22:41