<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

満開の花の下で


2007/03/31 SAT(No.1458)




 プレミア版が365号に到達した。つまり、ちょうど1年経過したわけだ。だからなんだ、と言われても返す言葉がないけれど、自分なりには、なんとか1年継続できたということで、なにげに感慨深いものがある。
 コンテンツ的にけっこう重い内容だから、配信作業にも時間がかかるし、この普及版みたいに、見たくないヤツは見なくていいんだヨ!みたいな開き直りができない分、やはりプレッシャーがかかる。まぐまぐからは厳しい掟を強要される。くじけてしまいそうになったことがなくもないので、この1年、なんとかノルマを果たせたのは、ひとえに読者の激励のお陰である。深く感謝したい。

今日のプレミア版


展示作品:花冷え
エッセイ:蛸足配線の恐怖
今日のポイント:真ん中配置
ネット撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2007-03-31 23:40

いざやいざや


2007/03/30 FRI(No.1457)




 夕方になってやっと少しだけ時間が取れたので、久しぶりに草加公園まで出かけてみた。桜はほぼ満開。さすがに宴会しているグループはいなかったが、平日なのにけっこうな人手だった。
 タイトルはプレミア版の続き。このあとに「見に行かん」という歌詞が続く。

今日のプレミア版


展示作品:弥生の空は
エッセイ:CFカード
今日のポイント:背景との関係
ネット撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2007-03-30 22:17

悩み多き春


2007/03/29 THU(No.1456)




 5月中旬の気温だそうで、暑く感じるぐらいに暖かな一日だった。ここいらの桜も一気に開花が進み、この分だと、今週の週末はあちこちでお花見狂想曲が聞かれそうだ。我がマンションのお花見餅つき大会は、先週ボクがいすみ鉄道の撮影に出かけていた留守に、暴風雨の中で敢行されたのだが、花はちっとも咲いてないし、雨には祟られるしで、どうにも心残りだったみたいだ。
 というわけで、今週の土曜日、つまり明後日にリベンジ大会が急遽計画された。さすがに餅はもういいというので、今度はバーベキュー大会だそうだ。幸い出かける予定が入っていない。酔って乗り過ごす心配もない。死ぬまで飲めそうだ。

今日のプレミア版


展示作品:元荒川夕景
エッセイ:野暮用
今日のポイント:ゴーストの処理
ネット撮影会講評:遥夢さんの作品
「春まだ浅く」

[PR]
by osampo002 | 2007-03-29 23:13

止まれ


2007/03/28 WED(No.1455)




 川越の無線レリーズ屋さんまで行ったついでに、伊佐沼周辺を散歩してきた。入間川の土手は芥子菜の花盛り。都会の川がもっとも輝く季節だ。
 お散歩ネット会員限定で、無線レリーズを安く出してもらえることになった。詳細はプレミア版とGREEのお散歩ネットコミュニティに掲載。

今日のプレミア版


展示作品:子沢山
エッセイ:無線レリーズのアップグレード
今日のポイント:お散歩ネット会員限定
ネット撮影会講評:BUBUさんの作品
「エアロ・チェイス」

[PR]
by osampo002 | 2007-03-29 02:25

狙う


2007/03/27 TUE(No.1454)




 この人、6年連続で国体の千葉県代表になったアーチェリーの選手である。50メートル先の直径10センチの的に、9本射て9本命中させる。ほとんど神業である。だって、今日初挑戦した星野さんは、5メートル先の直径50センチを簡単に外してしまうんだから。

今日のプレミア版


展示作品:射る
エッセイ:動かねぇぞ
今日のポイント:これだけ
ネット撮影会講評:たっくさんの作品
「蕾膨らむ」

[PR]
by osampo002 | 2007-03-28 00:33

ビルの谷間に春が来た


2007/03/26 MON(No.1453)




 久しぶりに上京したら、東京はすっかり春になっていた。桜もずいぶん開花していたし、公園にはチューリップが彩りを添えている。なにより、歩いているサラリーマンの半分近くが背広を脱いで手に持っている。
 ちゃんこ鍋と焼酎をたらふくご馳走になって電車に乗ったが、なんと、乗り過ごさなかった。珍しいこともあるものだ。いすみ鉄道の泊まりで10時間も寝た効果だろう。撮影会に行くと、朝駆けがないときはたっぷり眠れる。ボクにとっては貴重な機会である。

今日のプレミア版


展示作品:交流
エッセイ:宴会だ!
今日のポイント:スナップの楽しみ
ネット撮影会講評:hermesさんの作品
「残照」

[PR]
by osampo002 | 2007-03-27 01:51

雨の海辺


2007/03/25 SUN(No.1452)




 朝から大嵐。暴風雨である。「海」をテーマに外房を一日歩くつもりだったのに、このお天気じゃどうしようもない。なんとか辛抱して回ってはみたけれど、午前中でとうとう音を上げた。傘は壊れるし、下半身はずぶずぶになるし、カメラが水没しなかっただけでも良かったってぐらいの悪コンディションだった。

今日のプレミア版


展示作品:海の嵐
エッセイ:微妙にハズレ
今日のポイント:休載
ネット撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2007-03-25 22:28

菜の花鉄道


2007/03/24 SAT(No.1451)




 いすみ鉄道撮影会の本番は曇りのお天気だった。なるべく空を入れない構図をいろいろ試みた。
 菜の花は満開。桜は残念ながらまだ蕾だった。下見の際に桜のポイントをいくつか選んでおいたのだけれど、咲いていないものはしょうがない。満開になった頃、もう一度チャレンジすることにしよう。

今日のプレミア版
仲違い


菜の花電車


展示作品:仲違い、
菜の花電車
エッセイ:いすみ鉄道
今日のポイント:図鑑写真じゃない
ネット撮影会講評:休載

[PR]
by osampo002 | 2007-03-25 22:26

春の野


2007/03/23 FRI(No.1450)




 ホトケノザの群落が、遠めにはまるでレンゲ畑のように見えた。大都会さいたま市の一角である。すぐ横まで宅地化の波が押し寄せている。

今日のプレミア版



展示作品:ジョウビタキ
エッセイ:大崎公園付近
今日のポイント:図鑑写真
ネット撮影会講評:せろこさんの作品
「オフィス街の空」

[PR]
by osampo002 | 2007-03-24 00:02

アズマイチゲ


2007/03/22 THU(No.1449)




 図鑑写真であれば、葉っぱまできちんと撮らないと失格。「一華」の代表格である「アズマ」と「キクザキ」の見分け方は葉っぱの形であるから、そこまで見せないといかんわけだ。
 しかし、単なる花写真ならばこういう写し方で一向に構わない。背景になる葉っぱなんかは潰してしまってもいいわけだ。
 でも、花写真ってのはつまらんね。動かずにじっとしている被写体なのでスリルがない。高度な技術が必要なわけでもないしね。この程度ならバカでも撮れる。

今日のプレミア版



展示作品:巨樹装う
エッセイ:期末
今日のポイント:画面いっぱい
ネット撮影会講評:けんちゃんの作品
「春への予感」

[PR]
by osampo002 | 2007-03-22 23:04