<   2006年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

静かな湖面

2006/11/29 WED(No.1336)



 野田の清水公園で楓の紅葉の様子を視察し、その帰りに松伏の記念公園をちらっと見てきた。全部で1時間半の超特急お散歩である。
 なんとなく暇。やらなきゃいかんことがないわけじゃないんだけど、なかなか手がつかない。例の、明日できることは今日やらない主義である。暇なときにやっておけば後で苦労することも少ないとは分かっているけど、どうもね。

今日のプレミア版
村の小経(25日後出し版)

展示作品:もみじ
エッセイ:鬼嫁認知症2
今日のポイント:枝の形
ネット撮影会10月分講評:
あーぽんさんの作品「沈みゆく太陽を見つめて」

[PR]
by osampo002 | 2006-11-29 23:40

電車快走

2006/11/28 TUE(No.1335)



 同じような画像をこないだの英語版に載せたし、今日のプレミア版にはやはり電車の流し撮り、この場合は斜め流し撮りだが、を載せた。ベランダ手抜き撮影なので、他の手持ちがない。
 ところで、そろそろ年賀状の季節だ。毎年ボクは300枚限定で出す。もう何年も、増やしたこともなければ減らしたこともない。毎年出すべき相手の数は増えるが、その分は、去年こちらからは出したけれど、相手からはシカトされた分を減らす。それでだいたい釣り合うのである。
 しかし、今年は問題がある。春先にパソコンのハードディスクがぶっ壊れて、バックアップしていなかったデータが全部消滅したことはご報告の通りであるが、その際に住所録も消滅してしまったのだ。3年前のバックアップはあるけれど、ずいぶん古いものなので、特にお散歩ネット関係者の住所が皆目分からなくなった。
 先方からいただいた年賀状は捨てないでとってある。だが、名前だけで住所を記していないものがけっこうある。そういう相手には今年出す分を失礼せざるを得ないわけで、心苦しいったらない。
 というわけで、ボクからの年賀状を欲しいという人がいたら、住所を前以て知らせていただきたい。もっとも、この普及版読者が我も我もと知らせてきても対応できない。なので、一応対象はプレミア版読者限定ということにさせてもらう。さもないとボクんちの家計がパンクするからね。

今日のプレミア版

展示作品:暴走電車に注意
エッセイ:鬼嫁認知症
今日のポイント:練習あるのみ
ネット撮影会10月分講評:
カンノさんの作品「静寂」

[PR]
by osampo002 | 2006-11-29 00:24

雨上がり

2006/11/27 MON(No.1334)



 一昨日の喜多方の宿で一気に10時間も寝たせいだろう、なんだか体がだるくて意欲が湧かない。あ、そうじゃないな。今朝、例の鬼嫁の枕元掃除機攻撃で3時間半しか寝ていないせいだ。まったく、旅行から帰った次の日の朝ぐらいはゆっくり寝かせておいてやろうというのがフツーの妻の行動パターンだと思うが、うちのはフツーじゃないからね。
 7時半に起こされたから、2日分のメルマガ発行があせらずにゆっくりできた。マンションの用事がいくつか入ったけれど、それもボーッとしたままで済ませられるような用事だったから、結局、夜までボーッとしたまま一日過ぎた。ずーっとボーッとしていられたら世の中ばら色だと思ったけど、そうは問屋が卸してくれない。明日からはちょっとしっかりしないといけない用事がある。

今日のプレミア版

展示作品:水中鉄塔
エッセイ:落ち葉掃除機
今日のポイント:感度を上げたら
ネット撮影会10月分講評:
Maxpapaさんの作品「働き終えて」
ちゅりぼうさんの作品「早朝の出勤」

[PR]
by osampo002 | 2006-11-28 00:33

残り柿

2006/11/26 SUN(No.1333)



 今日は午後から2箇所でSL撮影。
 午前中は前夜宿泊した喜多方の町を散策した。喜多方といえば蔵の街として有名だが、ちょっと観光地化しすぎた感じがする。喜多方ラーメンも言うほど美味しくはないしね。
 今回のSL撮影では会津から三川あたりを車でずいぶん走り回ったが、その途中でいい棚田をいくつか発見した。雪の時期にもう一度来てみることにしよう。

今日のプレミア版
村の小経(25日後出し版)


デコイチ快走


展示作品:SLと睡眠不足の解消について
エッセイ:25日後出し分-SL
26日分-永遠のリベンジ
今日のポイント:お休みです
ネット撮影会10月分講評:
お休みです。

[PR]
by osampo002 | 2006-11-28 00:24

でっかいなぁ!

2006/11/25 SAT(No.1332)



 磐梯西線を走るデコイチを撮りに行った。1泊2日の温泉つき、ガイドつき、飲み放題、寝放題という大名旅行である。ガイド役のけんちゃん、モトくん、ご苦労様でした!
 しかし、SL撮影というのは何度挑戦しても終わりがない魅力がある。下見まで含めると準備に何日もかかるわけだし、撮影場所を確保するのも他のてっちゃんたちとの競争、場所を確保してからの待ち時間も長い。それでいて、実際の撮影時間はわずか数秒、連射機能をフル活用してもせいぜい数コマしか写せない。初日の今日は、朝の5時に起きて現地に向かい、夕方まで走り回って3箇所で撮影したが、SLを写したコマ数はわずか5枚である。
 なんて非効率なと思うかもしれないが、SLが近づいてきて、遠くに汽笛が聞こえたときの興奮は他の被写体では体験できないものだ。

今日のプレミア版

展示作品:腹
エッセイ:SL撮影で留守
今日のポイント:バカの流し撮り
ネット撮影会10月分講評:
サコさんの作品「なかなおり」
出た!講師賞!

[PR]
by osampo002 | 2006-11-28 00:21

水面(みずも)

2006/11/24 FRI(No.1331)



 昨日の画像とコメントで稲の二番生りのことを掲載したら、marbeeさんからこんな情報を頂戴した。そうだよな、無駄にすることはないよなぁ。marbeeさん、ありがとうございました。
 「11/23お散歩デジカメ-二番生り-の「新発見」の話ですが、昔はやはり、収穫して米や飼料にして利用していたようですが、今は野鳥の餌のようです。特に白鳥は良く食べます。酒田の最上川の白鳥は雪が積もるまで、日中は田んぼに出かけていって、日がな食べ続けます。最上川に来るのはどうもこれが目当てのようですね。ネットで見てみたら豊橋市立杉山小学校では、二番穂をつみ、ウトナイ湖へ送るようです。」

 今日はわざわざ筑波のノバホールまで東儀秀樹のコンサートを聴きに行ってしまった。招待券なんぞをいただいたりしてしまったものだから、雅楽なんてなんの関心もないのに、もったいない一心ででかけたのだ。案の定つまんなかったけど、お天気が良かったので出かけたのは正解だった。

今日のプレミア版

展示作品:木漏れ日
エッセイ:コンサートで熟睡
今日のポイント:色で見せる
ネット撮影会10月分講評:
はんべぇくんの作品「フィルムカメラ」

[PR]
by osampo002 | 2006-11-25 01:10

二番生り

2006/11/23 THU(No.1330)



 鬼嫁のお供で野菜の買い出しに行った。鬼嫁が買い物をしている間に付近の田んぼを歩いてみたが、刈ったあとのヒコ生えがそろそろ枯れ始めている。今年は平地の紅葉がなかなか奇麗に色づいているが、稲もちゃんと紅葉するみたいだ。単なる枯れた色ではなく、ちゃんと草紅葉になりつつあって、ボクにとっては新発見だった。
 新発見といえば、ヒコ生えの稲にもちゃんと二番生りの穂がついて、わずかではあるが稲が実るのである。これも新発見だった。広い田んぼなら集めればけっこうな量になりそうだけど、二番生りじゃ美味しいお米にはならないだろう。たぶん、このまま田起こしのときに埋め戻されてしまう運命だ。

 まぐまぐの年末恒例、「まぐまぐメルマガ大賞」の季節がやってきた。去年は最後の最後までデッドヒートを展開し、最終的に部門賞の大賞を獲得できた。ずいぶん盛り上がったものだ。
 今年は果たしてノミネートされるだろうか。ノミネートされたら、また去年のような面白い展開になるのだろうか。読者次第なのでボクにはどうしようもできないのだが、それだけに一層ハラハラドキドキする。ノミネートも読者投票だそうだ。明日から開始というアナウンスがあった。

今日のプレミア版

展示作品:白菊
エッセイ:野菜の買出し
今日のポイント:失格写真
ネット撮影会10月分講評:
joseさんの作品「刻(とき)」

[PR]
by osampo002 | 2006-11-24 00:19

ネット

2006/11/22 WED(No.1329)



 本日発売の週刊新潮にこないだカナダに行って撮ってきた写真が載った。といっても、ボクが実際にその週刊誌を手にとって見たのはもう夜になってからだった。マンション関係でいろいろと忙しかったし、こういう写真を撮りにしらこばと運動公園なんかをぶらついていたからだ。
 読者の中には朝一でこの週刊誌を買った(←立ち読みした?)人もいて、GREEのお散歩ネットコミュニティにはそうそうにトピックが立っていた。鬼嫁には友達からメールが入ったみたいで、「なんで教えておいてくれないの!」とえらく叱られた。
 今まで教えたことなんか一回もなかったじゃないか。それなのに、なんで今回に限って叱られるんだろう。理不尽だ。でも、我が家は理不尽で成り立っている一家だから、いまさら気分を害していては身が持たない。
 しかし、実際にグラビアを見てびっくり。写真の印刷がすごく奇麗だ。某新聞系週刊誌とはえらい違いじゃないか。さすがは本職本屋が出すものだけあると、えらく感心してしまった。原稿料は安いけど、これだけ奇麗に印刷してくれれば文句はないってもんだ。

今日のプレミア版

展示作品:一葉
エッセイ:監視カメラ
今日のポイント:モノの向き
ネット撮影会10月分講評:
お魔女の作品「老犬」

[PR]
by osampo002 | 2006-11-22 23:33

静謐の川面

2006/11/21 TUE(No.1328)



 お天気に誘われて渡良瀬遊水池に行ってきた。平日なのでヘラ釣り師や鳥屋さんが数人いただけ。昔はけっこう車で入って行ける小道があったのに、ゴミの不法投棄が多いのに対抗して、あちこちに通せんぼの柵が立てられいる。その分歩いて回るべき距離が増えた。いいお散歩である。
 明日は和尚さんの引っ越し。手伝いに行こうかと声をかけたら、すげなく「来るな!」と断られた。鬼嫁曰く、「たぶん彼女が来るのよ」だって。さもありなん。

今日のプレミア版

展示作品:孤舟
エッセイ:小春日和
今日のポイント:引き算
ネット撮影会10月分講評:
純之助さんの作品「夕暮れ」

[PR]
by osampo002 | 2006-11-22 00:46

色づく街

2006/11/20 MON(No.1327)



 12/9(土)に恒例のお散歩ネット忘年会が行われる。会場は去年と同じ新宿の東京ビジネスホテル。レストラン借り切りだし、宿泊希望者は格安4000円で部屋を提供する。
 お散歩ネットの忘年会はこれで(たぶん)3回目になる。浅草の老舗割烹借り切りとか新宿のホテル借り切りなどという派手なことができるのも、会員諸氏のお力添えがあるお陰だ。
 この忘年会、いつも撮影会に顔を出す常連さんはもちろんだが、あまり顔を出せない人や初お目見えの人たちにとっては、低い敷居をまたぐ格好のチャンスになる。毎年、この忘年会が初参加という人がたくさん来てくれて、それがきっかけで撮影会にも出やすくなるみたいだ。
 お散歩ネットがGREEに移行して、会員の中にはGREE経由という人も増えてきた。そういう人たちにとっては、このコミュニティはなにかと敷居が高いのではないかと思う。忘年会に来ていただいて、このコミュニティが逃げも隠れもしないバカの集まりであることをその眼で確認していただくのも一興ではないかと思う次第。
 ⇒ http://gree.jp/?mode=community&act=event_view&event_id=21740

今日のプレミア版

展示作品:鬱の日
エッセイ:鬱陶しい
今日のポイント:絞り値の意味
ネット撮影会10月分講評:
tomatoさんの作品「置いてきぼり」

[PR]
by osampo002 | 2006-11-20 17:59