<   2006年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2006/10/31 TUE(No.1307)



 久しぶりに健康福祉村に行った。相変わらず、ジョギングやウォーキングをしているオジオバがわんさかいる。みんな必死の形相である。そんなに思いつめたら健康に悪いとボクは思う。

今日のプレミア版

展示作品:悩み多き年頃
エッセイ:英語版
今日のワンポイント:被写体の位置
ネット撮影会9月分講評:
おおくじらさんの作品「なにかしら」
ゴン太の作品「裏方さん」

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 23:22

橋のある町

2006/10/30 MON(No.1306)



 プレミア版と同じタイトルである。そういうタイトルを頭に浮かべながら撮影したので、しょうがないのである。
 親父が世話になっている施設に呼び出された。介護保険法が改正され、施設は介護計画書なるものを作成して、2ヶ月ごとに親権者のサインを貰わなければならなくなった。サインを貰いに来るなんてことがあろうはずはなく、こっちから出かけなくてはならないのだ。さもないと追い出されてしまう。
 行ったついでに小菅をお散歩し、そのまたついでに実家の母親を見舞った。たまに親孝行をするとちゃんとその見返りがあるもので、近所の料亭で6,000円のすき焼きをご馳走になったりしたもんだ。そんな気前のいい母親だったとは、今日の今日まで知らんかったわい。

今日のプレミア版

展示作品:橋のある町
エッセイ:カナダ支部
今日のワンポイント:視線の動きを制御する構図
ネット撮影会9月分講評:
hermesさんの作品
「タロット占いに夢中」「ホーム」「街の朝」

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 12:22

苔むして

2006/10/29 SUN(No.1305)



 今日はプレミア版も犬だったが、こっちも犬、ワンワンシリーズである。七五三の写真でもと思って久伊豆神社に行ってみたけれど、適当なガキんちょがいない。犬を4枚撮ってきただけだった。

今日のプレミア版

展示作品:泰然自若
エッセイ:カメラの不具合
今日のワンポイント:不要なものは写さない
ネット撮影会9月分講評:
純之助の作品「待ち人来る」「2人の距離」
BUBUさんの作品「Tatoo」

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 12:21

お誘い

2006/10/28 SAT(No.1304)



 新宿での結構披露宴に出席した帰り、電車の中で寝過ごして終電を逃した。仕方がないので上野から我が家までの25キロを7時間近くかけて歩いたが、革靴では辛い。やっぱり、長靴が最強だということを再確認した。今後は結婚式に呼ばれても長靴で出席することにしよう。

今日のプレミア版

展示作品:日光街道
エッセイ:徒歩で帰宅
今日のワンポイント:特になし
ネット撮影会9月分講評:
ちゃっきりさんの作品「里山の秋」「せり人」

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 12:12

敬礼!

2006/10/27 FRI(No.1303)



 下総航空基地での自衛隊記念祭に招かれた。航空機への体験搭乗が悪天候で中止になったのはまことに残念だったが、その代わり、こういう目の保養をさせていただいた。女性自衛官たちによるフラグの演技である。自衛官らしいきびきびとした演技は実に気持ちがいい。最後の敬礼もぴったりと決まっている。

今日のプレミア版

展示作品:ラッパ手
エッセイ:自衛隊記念日
今日のワンポイント:シャッターのタイミング
ネット撮影会9月分講評:
tomatoさんの作品「秋祭り」「看板」
講師賞獲得!

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 12:11

2人キット

2006/10/26 THU(No.1302)



 今日は、現像作業とマンション関係のお仕事で、まったくカメラに触れなかった。それに、朝からなんだか眠い。時差ぼけかな?
 写真はアダムス川からの帰りに寄り道したタラマルカ湖で撮ったお遊び写真である。フィルムなら簡単にできる二重露光だが、デジでやるにはちょっとした秘策を弄さないといけない。そういう遊びを考えるのも、またデジの楽しみ方の一つなのだろう。

今日のプレミア版

展示作品:カナダ鮭日記

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 12:08

帰国の民

2006/10/25 WED(No.1301)



 成田着が午後3時、時差がなければ26時間が経過したことになるが、実際は10時間である。16時間分がどこかに消えたことになる。
 帰国審査はかつてに比べるとえらく簡単になっていた。パスポートには、ほとんど目を通すこともなくハンコを押してくれるし、荷物の検査もない。もっとも、自分の機材だけで精一杯だから、お土産の「お」の字も買ってきていない。検査する対象がないのだから、簡単なわけである。
 駐車場で車を受け取り、渋滞の高速をほとんどタバコ吸い続けで走って帰宅したのが6時、風呂に入ってメシを食ったら眠気が襲ってきた。でも、寝てるわけにはいかない。画像を取り込み、整理して、現像するだけの段階まで漕ぎ付けておかなくてはならない。午前2時までかかった。カナダではゆっくりできたが、帰ったらすぐに元の暮らしに逆戻りである。
 お土産なしだったので鬼嫁が口をきいてくれない。怒っているのである。やれやれ。

今日のプレミア版

展示作品:In the blue
エッセイ:帰国
今日のワンポイント:空間の演出
ネット撮影会9月分講評:
milkさんの作品「夢心地」
toshiさんの作品「願い」

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 12:05

待ち疲れ

2006/10/24 TUE(No.1300)



 バンクーバー空港まで盥一家に送っていただいて、午後1時過ぎの便に乗った。滞在期間中、タライラマさんはずっとボクについていてくれて、情報集めや通訳、ときには機材運びまでやっていただいた。盥ママさんは心のこもった美味しい料理でもてなしてくださった。一から十までお世話になり、大感謝である。
 今回は、いつもの機材に加えて、500mmの大砲レンズと水中カメラという大荷物があった。機内には持ち込めないので預けることになるわけだが、預かる側のJALとしては、いくら免責だといっても多少は心もとなく感じたのだろう、ボクの座席をビジネスクラスに変更してくれた。ビジネスクラスの荷物には特別なタグがつく。大切に扱ってくれるのである。
 行きは9時間だったが帰りは10時間、1時間長いフライトになったけれど、ビジネスに乗れたお陰で快適に帰ってくることができた。
 ただ、行きは時差の関係で1日得したけれど、帰りは1日がどっかに行ってしまう。10時間のうちに2日経ってしまうのである。そうなると、1日1枚のメルマガ写真に困る。とりあえず、バンクーバー空港と成田空港で撮ったものを2日分とするが、時間的にはわずかしか違いがない。どうも妙な按配である。

今日のプレミア版

展示作品:秋の色
エッセイ:CM撮影記6
今日のワンポイント:空のトーンを生かす
ネット撮影会9月分講評:
内海さんの作品「のぞきこみ」
カンノさんの作品「一息」

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 12:04

鮭の滝昇り

2006/10/23 MON(No.1299)



 カナダでのミッション最終日である。チリワックからフレイザー川上流に1時間ほど走ったところに、カナダ水産省が鮭の孵化放流施設を置いている。キムさんがアポイントを取っておいてくれた。11時から2時間、冷たい谷川の水に腰まで浸かって水中撮影。体の芯まで凍りついた。
 夜は地元の写真愛好家を集めて講評会。地元新聞がボクの写真を掲載したりなんかしたものだから、よしゃあいいのに20数名も集まった。「只」と聞いたらなにがなんでもとりあえず行ってみるというのは関西人だけかと思ったら、カナダ人も同じだった。節操のかけらもない人種なのだ。
 2時間以上もエーゴをしゃべったらほとんど仮死状態になった。実は、午前中の孵化放流施設で所長にインタビューするだけで、ほぼ臨終間近だったのだ。そのときのインタビューはタライラマさんが代弁してくれたのだが、所長さんが言うことを聞き取ろうとしたばっかりに神経を使い果たした。今考えたら、講評会でも通訳してもらえばよかったんだな。やれやれ。

今日のプレミア版

展示作品:筑紫次郎
エッセイ:CM撮影記5
今日のワンポイント:手持ち夜景
ネット撮影会9月分講評:
joseさんの作品「おもいおもい」
setuさんの作品「ローカル線の旅」

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 12:03

大平洋波静か

2006/10/22 SUN(No.1298)



 カナダ方面では今日は日曜日、休日である。休日であるからキムおっさんはやってこない。ボクにとっては、たぶん5年ぶりぐらいの「お休みの日」だ。すっごく嬉しい・・・はずなのだが、貧乏暇なしが身に染み付いているものだから、のんびりするということができない。1時間も経たないうちに体中がむずむずしてくる。
 家主のタライラマさんに頼んで、近場を案内していただくことにした。昨日白頭鷲を撮影したところのすぐ近所にバンクーバーのバードサンクチュアリがある。そこを覗いてみた。
 ちょっと暇つぶしのつもりだったのに、カナダ鶴やら白雁やらをはじめ、なんか名前も知らんような小鳥なんぞがわんさかいて、夢中になって撮影していたらいつの間にか夕方。1000枚以上も撮影したので画像の整理に時間がかかり、結局、いつもと同じ一日になってしまった。やっぱり、貧乏人の行き着くところは決まっているのである。
 画像はサンクチュアリから見えた海。晴れていれば遠く日本や中国大陸が見えるはずなのだが、残念ながらちょっと霧が発生していた。

今日のプレミア版

展示作品:稲叢
エッセイ:CM撮影記4
今日のワンポイント:パターン画像
ネット撮影会9月分講評:
サコさんの作品「秋の遠足」
あやったさんの作品「ママのお付き合い」

[PR]
by osampo002 | 2006-10-31 11:56