<   2006年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

急坂橋

2006/05/28 SUN(No.1151)



 同じ橋をプレミア版ではカラス橋などと呼んでいる。いずれもボクの勝手な命名であって、ほんとの名前は別(たぶん)。2年前のたまちゃん騒ぎで一躍有名になった歩道橋だが、それもほんの一瞬で、すぐにまた無名に戻ってしまった。こっち側(越谷市)にも向こう側(吉川市)にもな~んもないので、渡る必要がある人はたぶんいない。
 と思ったら、ほんの時たまだけど歩行者がいるんだね。こういう狭い橋幅を見知らぬ同士がすれ違うってのも、なんだかバツが悪い。女の人だと、あからさまに警戒した顔になるので、精一杯いい人顔をするのであるが、どうも逆効果なんだな、これが。

今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-29 00:20

足でごそごそ

2006/05/27 SAT(No.1150)



 飽きもせずコサギ。今日も田んぼに出没のキットくんなのだ。なんせ、鬼嫁より田んぼが好きという男である。この季節、田んぼがもっとも綺麗な時期に他のものなんか撮っていられないのだ。
 プレミア版に詳しく書いたが、今日は接近方法を多少工夫した。お陰で、昨日に比べたら大きく入れられた。巣立ったばかりの雛サギはプレミア版、こっちはオヤジサギである。片足で泥をごにょごにょやって獲物を泥の中から追い出し、素早く嘴で捕らえる。けっこうな業師なのである。
 通風の発作が再発したけれど、注射一発で完治。今回は関節ではなくアキレス腱だったから良かった。でも、今日一日は禁酒。それなりに辛いのだ。

今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-28 01:00

今日の晩メシ

2006/05/25 THU(No.1148)



 肉眼ではよく見えない距離だが、大砲レンズつきのファインダーで見ると仕草がよく見える。でも、撮影したときはコサギがなにをゲットしたのか分からなかった。咥えたと思ったら、次の瞬間には丸呑みしてしまったからである。
 帰ってから画像で見てみたら、獲物はザリガニであった。こんなものを一呑みしてしまうのである。長い喉を獲物が降りていくのがよく見えた。
 しかし、コサギもなかなかお利口さんだ。ただ目で探すだけではなく、足で泥をかき回して、泥の中に潜っている獲物を追い出してから捕まえるのである。その、泥をかき回す動作が、なんだか、熱い温泉の湯加減を探っているように見えて、思わず笑ってしまった。

今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-27 00:05

一番乗り

2006/05/25 THU(No.1148)



 修理が終わった車を受け取った帰り道に元荒川の川原に寄り道、今日の分の写真を撮った。ここは第五公園、昨日の雨でまだグランドはけっこうぬかるんでいるのだけれど、練習があるみたいで、小学生たちが次々に乗り込んできた。この子が一番乗り、コーチらしき大人が最後だった。

今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-25 21:59

ガザニア

2006/05/24 WED(No.1147)



  お昼過ぎまでは晴天だったのに、夕方になったらものすごい雷雨になった。近場に高い建物がない田舎なので、雷さんは決まってうちのマンションの避雷針を攻撃してくる。落ちたときの大音響は、そりゃあ凄いものだ。マンション中のワンコやニャンコがみんな腰を抜かしてしまうのである。
 夜半になってやっと雨が上がったが、この5月の多雨は異常だね。数えてみたら、晴天の日はたった4日しかなかった。なんだか、日照不足で野菜の生育が悪いなんて新聞に載っていたけれど、マンションの緑地は逆にすくすく伸びている。例年より2週間も早く雑草取りが始まった。花々はもうすっかり夏模様だ。

今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-25 01:20

高笑い

2006/05/23 TUE(No.1146)



 新しいパソコンが届いた。DELLの最高機種だけあって、笑っちゃうぐらいスピードが出る。それはいいのだが、ワイヤレスのマウスや、キーボードが使いにくい。動きや感触に慣れていないからだ。スピードが出るにもかかわらず、作業効率がかなり落ちるのが歯がゆくてしょうがない。
 モニターも見にくい。反射を抑制してくれるので画像の見え方は従来のモニターの比じゃないが、1600x1200という大画面がでかすぎる。ボクの目の画角に入りきれない。よっぽど周辺視力を鍛えないと、首が凝ってしまいそうだ。

今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-24 04:18

赤い水差し

2006/05/22 MON(No.1145)



 都内に出ることをボクは「上京する」と言うが、それぐらい特別なことなのである。なぜ?都内は嫌いだ。人が多すぎる。石をぶつけてやりたくなるような若者がわんさかいるのに、石ころが落ちてない。めしが高い(夕食の寿司は3人で2万円!)。ましてや、思いもかけないところで鬼嫁に見つかる。最悪も最悪、ドツボ、仏滅、日本沈没ではないか(詳細はプレミア版)。
 というわけで(どういうわけ?)、吉祥寺の音楽喫茶で撮った水差しである。30年来赤字続きという、世界一流行らないところなので、他に客がいない時間がふんだんにある。こういう写真を撮っても、「うるせー!」などという文句が出ることはないのだ。
今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-23 02:57

ヨシキリ

2006/05/21 SUN(No.1144)



 徹夜してまで撮るような野鳥じゃないけど、行きがかり上撮影した。詳しくはプレミア版。
 ほんとに久しぶりの晴天だった。市内を車で走っていたら、どこの家でも布団が干してある。我が家に帰ったら、普段は使わない客用布団まで干してあった。布団が干してあるときは、喫煙室(ベランダ)も禁煙となる。いちいちマンションの中庭まで降りていかないといけない。さもないと、鬼嫁にしばかれてしまうのだ。
今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-22 02:31

地底空間

2006/05/20 SAT(No.1143)



 新たに国の名勝に指定された大谷(おおや)奇岩群を撮影しに行ったけれど、大谷石採掘跡の地下トンネルを見学していたら雷雨になった。すごすごと引き返してきた。でも、帰り道で思わぬ拾い物。そっちの拾い物の写真はプレミア版に回した。久々に我ながら納得できる写真だ。

今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-21 00:30

2006/05/19 FRI(No.1142)



 工場の資材置き場で色とりどりの杭をめっけ。いったいなんのための杭なんだろう?第一、地中に埋まってしまう根っこの部分がこんなに派手である必要はないと思うんだけど・・・。
 2日間も缶詰状態でつまらん撮影をやっていたら、気分が落ち込んでしまった。どうやらこの週末は晴れ間も出るらしい。どっか行きたいねぇ。

今日のプレミア版

[PR]
by osampo002 | 2006-05-19 23:41