拘置所


2008/06/12 THU (No.1897)




 過去何回か掲載した東京拘置所である。実家のマンションのベランダから東京の景色を眺めると、霞ヶ関あたりや新宿、渋谷あたりの高層ビル群などより、よほど目立つ。周囲が住宅街なので、まるでそれを睥睨するかのような威圧感があるのだ。ヘリポートなんかがあるために、なにかの軍事施設のように見えなくもない。
 まだ撮影したことがないので、いつかはと思っているのだが、かつてのタナカさんやエゾエさん、尊師さんのような有名人がここにお入りになるときには、新聞社のヘリ群が、まるで秋の野のアカトンボのように上空を舞うそうだ。きっと面白い写真になるのではないかと思っている。

今日のプレミア版

鍵っ子


展示作品:通常版「鍵っ子」
エッセイ:実家へ
今日のポイント:水平を取る
撮影会講評:Ukiukiさんの作品
「ダイビィング」
yufukiさんの作品
「警告」

[PR]
by osampo002 | 2008-06-13 00:36
<< 離陸 鳥は友だち >>