田んぼ夕照


2008/05/26 MON (No.1880)




 ボクの住まいがある越谷市は、今年市制50周年を迎える。その記念行事の一環ということで、市の広報課が市民に呼びかけ、古い市内の景色を写した写真を募集している。
 2年ばかり前に、市内の古い写真と、その現在の写真を並べた写真展をやった。マンションの住民を対象にした、こじんまりの写真展だったが、なかなかの評判を得て、市の広報課からも見に来てくれた。そのときの記憶が残っていたものと見えて、今回の50周年行事で、ボクの写真を借りたいと言ってきた。
 もちろんOKである。貧乏自治体だから、たぶんタダであろうが、ま、お役に立てるのであれば否応はない。こないだの写真展では、現在の写真を撮るための場所探しにえらく苦労したが、実は、その探検のほうが、撮影よりずっと面白かったのである。今回も、ついでだから、そういう仕事でも回してくれないかなと、密かに思っている。

今日のプレミア版

田を渡る風


展示作品:通常版「田を渡る風」
エッセイ:三脚が壊れた
今日のポイント:風を写す
撮影会講評:yufukiさんの作品
「二人の世界」

[PR]
by osampo002 | 2008-05-27 00:15
<< 大車輪 黒煙を吐いて >>