三代


2008/03/30 SUN (No.1823)




 マンションの餅つき大会の一場面である。
 プレミア版の方にも花見写真を掲載したが、そちらの方は、近所を流れる新方川河原の花見風景。越谷には、元荒川沿いの3キロに及ぶ桜並木など、花の名所は各所にあるが、やはり、うちのマンションの桜が一番美しいと感じる。なんたって、苗木のときから生長を見続けてきた桜である。毎年の餅つき大会予定日の咲き具合など、いろいろと気を揉ませることもあって、まるで、バカでも道楽者でも、息子は可愛いという心境にさせてしまうのだろうと思う。幸い、何年ぶりかに、今年の餅つきは、満開の下で挙行された。

今日のプレミア版

仲間外れ


展示作品:通常版「仲間外れ」
エッセイ:餅つき大会
今日のポイント:足し算
撮影会講評:BUBUさんの作品
「喝!」

[PR]
by osampo002 | 2008-03-31 01:12
<< お堀 菜の花列車 >>