春の陽射しを浴びて


2008/03/26 WED (No.1819)




 車のタイヤを夏用に取り替えた。もちろん、自分じゃできるわけがないから、1本につき1575円という大枚をはたいて、スタンドのにいちゃんにやってもらうのだ。
 この、「自分にはできない」というところで、引っかかる人がたくさんいるに違いない。子どもでもできるぐらいの簡単な作業なんだそうである。ジャッキで車を持ち上げておいて、ネジを緩め、タイヤを外して新しいのに取替え、再びネジを締めればいいだけ。ははは、そりゃ簡単だ。
 でも、その簡単なことを、ボクはやる自信がないのである。車を転がすのは40年もやっているのに、ただの一度もボンネットを開けたことがない。どうやったら開くのかさえ知らない。とにかく、機械と電気に関しては、自分でやると考えただけで、痴呆状態に陥ってしまうのである。交換の途中で作業進行不可能になったら、どうしようもないもんね。
 それに、そのガソリンスタンドにはタイヤをタダで預かってもらっているから、いわば、その交換作業料が保管料みたいなものなのである。マンションなので、タイヤの保管場所がない。したがって、年に2回の6300円の出費に関しては、鬼嫁も文句の言いようがないのだ。なんとも、都合よくできているわけである。

今日のプレミア版

妖艶に


展示作品:通常版「妖艶に」
エッセイ:ありがた迷惑
今日のポイント:花撮の続き
撮影会講評:コージさんの作品
「窓の外は」

[PR]
by osampo002 | 2008-03-26 23:42
<< 桃陽気 乙女椿 >>