鯉の滝登り


2008/03/23 SUN (No.1816)




 マンションの桜が開花した。昨日までは1輪も咲いていなかったのだが、今朝起きてみたら、蕾が10個ばかり開いていた。もっとも、中庭には樹齢30年のソメイヨシノが30本ばかり植わっているから、その中のたった10輪では、開花宣言はまだ出せないだろう。
 昨日、原宿から信濃町あたりの神宮外苑を歩いていたら、やはり、ぽちぽちと咲いている桜があった。毎年、東京都心とここいらでは、2日から3日ほどのズレがあるのだが、今年は1日だけずれただけだったみたい。聞いた話では、上野公園では、まだ開花もしていない桜の下で、宴会だけは本番だったそうだ。気の早い連中がいるものである。もっとも、飲めさえすれば、桜なんかどうでもいいという気持ちは、よく分かる。
 鯉ののっこみが最盛期になった。滝登りの写真は毎年狙うのだが、ドラマチックな絵はなかなか撮れない。写っていて、ちゃんとピントが来ていれば祝杯ものという難しい世界なので、ほんとに気に入るものがゲットできるまでには、まだ10年はかかりそうだ。

今日のプレミア版

遡上


展示作品:通常版「遡上」
エッセイ:確率上昇
今日のポイント:瞬間反応力の問題
撮影会講評:ナンさんの作品
「雪道」

[PR]
by osampo002 | 2008-03-23 21:33
<< 雫 大道芸鳥 >>