大道芸鳥


2008/03/22 SAT (No.1815)




 「写真を撮ってね」と書いてあるからには、撮ってやらねばなるまいと思ってカメラを向けたけど、このおっさん、自分が撮ることに夢中で、ちっともパフォーマンスをやってくれない。オームくんもご機嫌斜めらしく、思ったようなポーズをしてくれないものだから、このおっさん、このポーズで10分ぐらいも固まっていた。
 原宿という街は、人間スナップにはなかなか面白い街だ。バカ丸出しの若者がわんさかいるし、そういう若者は、ある意味、誰かに注目してもらう快感を求めているわけだから、カメラを向けても嫌がらない。
 ただし、撮影はできても、未成年が多いから発表はしにくい。声をかけたら、「ジジィ、ウザイんだよ!」などと悪態を浴びせられる。自らの我慢強さを試される街でもあるわけだ。

今日のプレミア版

雑踏


展示作品:通常版「雑踏」
エッセイ:人酔い
今日のポイント:手ブレ補正
撮影会講評:ナンさんの作品
「じっと耐える」

[PR]
by osampo002 | 2008-03-23 03:24
<< 鯉の滝登り 撮らなきゃ >>