ご馳走


2008/03/19 WED (No.1812)




 マンション連合会の今期最終の定例会議に出席した。期末の会議といえば、例によって今期の総括、来期活動方針、そういった審議になるわけだが、もう一つ大切な議題がある。来期の役員人事だ。
 間の悪いことに、今期副会長を務めた2人が、揃って退任せざるを得ない事情になった。それぞれの出身母体の事情、あるいは個人的な事情があるので、それはそれで止むを得ない。
 でも、ただでさえ人材不足が深刻な団体である。来期人事がそうそう簡単に決まるはずもない。喧々諤々の末、とうとうまとまらず、留任する会長に一任ということになった。会長が来月までに案を固め、それに対しては、全員が異議なしで従うという、まあ、他人任せの典型みたいな形だ。
 大半の人は、頭を使わずに済む。非常に安易ではあるけれど、他人に下駄を預ける策は、常に最上である。
 問題は、自分に大役が割り当てられる可能性を、単に1ヶ月先延ばしにしたに過ぎないという点。ボクに関して言えば、今期まで5年間、事務局長などという下働き役を引き受けてきたので、心情的にはそろそろお役御免に願いたいという気分ではあるけれど、会長の胸先三寸で、どえらい大役が回ってくる可能性を否定できないのである。1ヶ月間、ドキがムネムネして寝られそうにない。

今日のプレミア版

勝利宣言


展示作品:通常版「勝利宣言」
エッセイ:フリーの弱み
今日のポイント:桜咲いたか
撮影会講評:お魔女の作品
「行き倒れ」

[PR]
by osampo002 | 2008-03-20 02:09
<< ナバナ 滝登り >>