炎の舞


2008/03/16 SUN (No.1809)




 渡良瀬遊水地の葦焼きが、今年は順延もなく、無事予定通りに行われた。午前6時に起きて車を飛ばし、コージさんや淳ちゃん、ひろくんらと撮影してきた。昨年を除き、ほぼ毎年撮っているけれども、今年の燃え方はなかなかの迫力だった。
 着火を待つ間に、藤岡の役場の若いのが、4月初旬にここで行われるバルーンフェスタのビラを配りに来た。4日から6日までに、計5回の競技飛行が予定されている。今年の「ホンダグランプリ」の第一戦ということなので、いい絵が撮れるかも知れない。6日は甲府のSL撮影だが、4、5日なら、今のところ暇。藤岡町の桜祭りと同時開催ということなので、行ってみようかなと思っている。

今日のプレミア版

葦原炎上


展示作品:通常版「葦原炎上」
エッセイ:葦焼き
今日のポイント:質感と黒の締まり
撮影会講評:joseさんの作品
「氷結」

[PR]
by osampo002 | 2008-03-17 01:37
<< 逆さま食い 春を待つ盆地 >>