11/29-12/05


夕陽が当たる壁


11/29 Mon. 埼玉県越谷市



竹林を彩る


11/25 Tue. 茨城県笠間市


日本の守り


12/1 Wed. 静岡県静岡市



柿紅葉す


12/2 Thu. 埼玉県越谷市



お通りだ!


12/3 Fri. 埼玉県松伏町市



陽射し


12/4 Sat. 東京都目黒区市



葉模様


12/5 Sun. 埼玉県越谷市









 来年早々からのお散歩ネット写真展まで、あと半月と迫った。このところ、その準備作業にかかりっきり、多忙な日々を送っている。
 集まった100点の写真を作品に仕上げる作業は、滞りなく終わった。去年の経験が生きているので、段取りがきわめてスムーズだ。プリント用に現像してデータを富士に持ち込み、テストプリントを作ってもらって、それをもとに焼きの指示を出す。上がってきた本焼きを点検して、焼き直しの必要がある分については改めて指示を出すという段取りだ。
 キャプションデータを整理したり、ギャラリー当番を決めたりする作業は、メンバーのコージさんが、新年会や地方から出てきてくれる人を歓迎する撮影会の手配はのりおくんが、ボクの身代わりになってやってくれている。
 案内はがきの発送も順調だった。印刷屋からの納品がちょっと遅れたけど、その遅れた間に(住所録作成や宛名ラベル印刷などの)郵送準備ができたので、発送は予定通り。出展者には30~40枚ずつ配布し、前回の来場者や業界関係者には、300通ほどをボクから発送した。
 現在取り組んでいるのは、展示の順番を決める作業。これがなかなかの難渋仕事だ。展示順なんてどうでもいいようなものだと思うかも知れないが、写真展全体を見終った時に味わう印象がどのようなものになるか、それを決定づける一番の要素なのだ。スムーズな流れを作ってやりながら、その中に何度か起承転結や驚きを埋め込んでやる。小説の筋書きみたいなもので、次のページ(作品)に対する期待感を抱かせると、本(写真展)全体が生き生きしてくるのである。
 というわけで、準備は着々と進んでいる。肝心の作品の出来は、言うまでもないことだが、前回をはるかに凌駕しているから、いい写真展になることは確実だ。
 それと同時に、「ベスト100プロジェクト」に参加すれば、掛け値なしに写真が上手になることが証明されるということでもある。1年間の自分の作品から100枚を選んで提出しさえすればいいだけだ。誰にも門戸は開かれている。条件はお散歩ネットの会員になること、プレミア版を購読すること、それだけである。今年の分の写真を見直してみてはいかが?提出締め切りは来年の1月末。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






11/29 第1774号 ラオス特集(2)

朝市の子供たち


ほか7点


11/30 第1775号

並木色づく


エッセイ:初心者向け撮影会
今日のポイント:猛暑枯れ


12/01 第1775号

彩雲と富士


エッセイ:新東名の建設現場
今日のポイント:今だけの貴重な1枚


12/02 第1776号

ひっそりと紅葉


エッセイ:本焼きが上がってきた
今日のポイント:写真展、今後の予定


12/03 第1771号

木漏れ日


エッセイ:忙しい日々が続く
今日のポイント:陰影のメリハリをつける
ネット撮影会講評:休載


12/04 第1772号 ラオス特集(3)

川を見守る



ほか10点

12/05 第1773号

秋彩絢爛


エッセイ:初心者撮影会
今日のポイント:休載
ネット撮影会講評:休載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プレミア版の直接配信申し込みを受け付けます。
詳細はこちらをご覧ください。

[PR]
by osampo002 | 2010-12-13 12:57
<< 12/5 11/28 >>